ちょっと待って!それアフィリエイト詐欺じゃない?事例とともに解説

ちょっと待って!それアフィリエイト詐欺じゃない?事例とともに解説

こんにちは。しょーじ(@shojinet05)です。

毎日、私のもとには、簡単に稼げます!
自動ツールを使えば楽に30万稼げます
みたいなメールが送られてきます。

すぐさま飛びつきたくなりますよね。

でも、ちょっと待って下さい!
それは、詐欺かもしれません。

もしかすると、あなたもネットを使えば簡単に稼げるというような広告やメールを魅力的に
感じているのではないでしょうか?

アフィリエイトに関しても、詐欺行為が
平気に行われています。

この記事を読んでいるということは
なんか、あやしいと思われたのだと思います。

あなたのあやしい!と思った感情は
間違っていません。

アフィリエイトを含むネットでの詐欺について
実際にあった事例と手口を公開します。

是非、参考にしてください。

アフィリエイト詐欺という事実

アフィリエイトというビジネスは仕組みや方法を
知ることができれば、ちゃんとしたビジネスだと
あなたも感じると思います。

しかし、アフィリエイトをはじめとするネットビジネスのイメージは最悪です。

なぜなら、ネットビジネスに詳しくない人を
だましてお金儲けをする悪い人達が存在するからです。

これから、企業に勤めているサラリーマンの方は
副業をしてもいい時代なってきます。

ネットビジネスは誰でも気軽に始めることが
できますので、人気の副業のひとつです。

今後、ネットビジネスは手軽に始められる分、
多くのサラリーマンが始めることが予想されます。

そういったサラリーマンをターゲットに
お金儲けを考えている人たちがいるという
事実は覚えておいてください。

ネットビジネスは良くも悪くも自己責任です。

だまされて、お金を取られても自己責任です。
誰も助けてはくれません。
一度、払ったお金は戻ってきません。
泣き寝入りする可能性が高いです。

ここで紹介する事例を知っておくことで
だまされる可能性が少しでも低くなればなと思います。

情報商材には要注意!詐欺の可能性あり

アフィリエイト詐欺にはさまざまな手口が
ありますが、情報商材詐欺が多いです。

情報商材は詐欺、社会から「悪」の烙印を押される情報商材業界

情報商材とは、主に個人がインターネットで
直接販売する文章や書籍のことをいいます。

情報商材は、イメージとしてはインターネット書籍のようなものでPDFファイルのものが多いです。

個人が持っているノウハウを自由に書籍化して
販売価格を個人自由に決めることができます。

また、一般の本と違ってデータファイルなので
もし、売れなかったとしても在庫としてのリスクは
ありません。

情報商材の問題点は販売するうえで誰のチェックも
受けなくてよいことです。

本屋さんで販売される本は出版社に内容を確認され
販売しても大丈夫だと判断されたものが書店に並びます。

しかし、情報商材は誰からのチェックを受けずに
販売することができます。

その他にも本屋さんで販売される本は、買う前に
中身を見ることができますが、情報商材の場合は
買ってからでないと中身を見ることができません。

情報商材で詐欺を行う人達からすると
買わせてしまえばいいので、買ったあと
極端に言えば、内容のないコンテンツを
送っても問題ありません。

情報商材を購入した人がだまされたと思った
時にはどうしようもないです。

人間は楽して稼ぎたいとどうしても
思ってしまいます。

その心を利用して、簡単に稼げますよ
といったセールストークで情報商材を
買わせようとしています。

私のように一度、情報商材を買って
だまされると事情が分かっているので
今後、引っかかることはありません。

しかし、普通の人が情報商材と気付かず
購入してしまう可能性があります。

あやしい情報商材には以下の特徴があります。

●販売ページが縦に長い

●販売者の自慢話が書かれている

●札束の写真や画像が貼られてある

●買ってよかったなどの口コミが書かれている

●通常5万円が特別に2万円というような
二重価格

●販売ページに購入まで残り2時間などの
タイマーがついている

以上のような特徴があれば、あやしい情報商材だと
疑ってください。

ここで、間違ってほしくないのは、全ての情報商材が
詐欺商材ではないということです。

情報商材のなかには良心的な金額でしっかりとした
ノウハウが書かれているものも多くあります。

ただ、一般の書籍と比べると金額も高いですし、
買うまで中身を見ることができません。

初心者のうちは良質な情報商材なのか詐欺商材なのか
区別が難しいので、情報商材の購入は
あまりおすすめできません。

アフィリエイトに関するノウハウは書店に
置いてある本で十分に知ることができます。

情報商材と比べると金額も2000円以下で
購入できますので、
まずは、本から情報を集めてもいいのでは
ないでしょうか?

わざわざ、大金を出してまで情報商材を
買う必要はないかなと個人的には思います。

アフィリエイトのノウハウの集め方は次の記事でも
紹介していますので、参考下さい。

アフィリエイトの良質なノウハウを
無料で集めるコツと注意点

アフィリエイトセミナーも注意

インターネットを見ていると〇〇セミナー
というのを目にすると思います。

セミナーに参加すれば、確実に稼げるようになりますといったキャッチフレーズに魅力を感じます。

参加は無料だし行ってみよう思ったら要注意です。

セミナーに参加すると10万円以上するような教材を
購入させられたり、セミナー塾に入会費を払わされたりします。

お金を払ったあと逃げられると
どうしようもありません。

お金を稼ぐということはビジネスを
するということです。

どんなビジネスでも、ノウハウを試して、
失敗を繰り返して成功していきます。

確実に稼ぐ方法や、簡単にすぐに稼ぐ方法などの
キャッチフレーズがある場合は疑ってください。

セミナーに関しても情報商材と同じで
悪いセミナーばかりではありません。

セミナーのなかには、稼げる力が身につくまで
長い期間を取って複数回セミナーを
行うようなものもあります。

セミナーに関しても初心者の方が判断するのは
大変難しいと思いますので、注意が必要です。

アフィリエイトにおいてすぐ稼げる
ノウハウは存在しない

私はネットビジネスにおいてはアフィリエイトしか
したことがありません。

あくまでも、アフィリエイトというネットビジネスに
おいてですが、どんな優れたノウハウでもすぐに稼げる
ことはまずありません。

断言できます。

アフィリエイトとは?仕組みを初心者に
分かりやすいよう解説してみた

こちらを読んでいただくと分かりますが、
アフィリエイトで稼ぐためにはブログやサイトを
運営することが基本になります。

あなたがアフィリエイトをこれから始める場合
新しくブログやサイトを作ることになります。

あなたのブログやサイトは主にGoogleなどの
検索エンジンから検索されて読者が来ます。

ここで問題なのは、新しく立ち上げたブログやサイトというのはGoogleが認識するまでに時間
がかかるということです。

認識されるまで、あなたのブログやサイトは
存在しないのと同じ状態になります。

認識される期間の目安としては
最低3ヶ月、長くて6ヶ月と思って下さい。

つまり、あなたがどんなにまじめに
ブログやサイトを
更新しても最低でも
3~6ヶ月は報酬なしと覚悟が必要です。
どんなに優れたノウハウを知っていても、
3~6ヶ月は正しい
ノウハウを
継続しないと成果が出ないということです。

アフィリエイトにおいては性質上、
成果が出るまでに時間がかかります。

ですので、アフィリエイトで簡単にすぐに
稼げるといった
情報商材やセミナーは詐欺の可能性が高いと疑って下さい。

現在、月に100万以上稼いでいるトップアフィリエイターと言われる人たちも最初は成果が出るまで時間がかかっています。

何度もいいますが、アフィリエイトにおいて即効性の
あるノウハウはまずないと思って下さい。

泥臭く正しいノウハウをコツコツ継続した人だけが
アフィリエイトで稼ぐことができます。

くれぐれも、甘い言葉に誘われて、事前に調べずに
情報商材やセミナーにだまされないで下さい。

以下の書籍にはアフィリエイトに関する真実を
詳しく書いていますので、興味のある方は
読んでみて下さい。