アフィリエイト最初の難関!100記事書けば稼げるようになるのか?

アフィリエイト最初の難関!100記事書けば稼げるようになるのか?

こんにちは。明日は休日出勤確定のしょーじ(@shojinet05)です。

アフィリエイトの書籍やブログ記事を読んでいると
なるべく毎日更新を3ヶ月続けて100記事目指しましょう!
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

100記事書けば10万円稼げるやアクセスが集まるなど
いろいろ書かれています。

おそらく、この記事を読んでいるということは
100記事書く前の人たちが読んでいて、
100記事書けば稼げるかもしくはアクセスが集まるのか
ということが本当なのか知りたいのだと思います。

「アフィリエイト 100記事」
「アフィリエイト 100記事 アクセス」
「アフィリエイト 100記事 収益」
「ブログ 100記事 稼げる」

などのキーワードで検索してみたのではないでしょうか?

結論から申し上げますと

100記事書いて稼げるかどうかはあなた次第
としか答えることができません。

この時点でブラウザバックされそうですが、
本当にあなた次第です。

全てはクロネコ屋(@NINJAkusokuso)さんのツイートに
集約されているかと思います。

 

つまり、ただ、がむしゃらに100記事書いてもダメということです。
ツイートにもあるように読者やユーザーのためになる記事を
100記事書かないと稼げないということです。

文章を書くことに慣れていない人は記事を書くだけでも
つらい作業だと思います。

そのうえ、読者やユーザーの役に立つ記事を書くことは
初心者には難易度が高すぎます。

アフィリエイトは楽に稼げるや簡単に稼げると思って
アフィリエイトに参入した人はここで脱落します。

個人的には100記事書いてようやく
アフィリエイトのスタートラインに立ったと
思っています。

読者にとって価値のある100記事にするためには?

私も100記事書けば稼げるんだ!と思っていました。

もちろん100記事書いても稼げませんでした。

なぜなら、その100記事は言葉を選ばずに言うと
クソ記事だっだからです。

クソ記事=自分視点の記事だと思っています。

読者やユーザーがどういう情報を求めているのかを
全く考えずに、自分の書きたいことだけを書いていました。

つまり、100記事書いてアクセスを集めたり、稼いだりするのが
目的ではなく、100記事書くことが目的になっていたのです。

極端に言えば、100記事書かなくても読者視点で記事を
書いていくことができれば30記事でも稼げると思います。

実際、そういった方はたくさんいます。

ですので、私たちも自分視点で記事を書くのではなく
読者視点の記事を書く努力をしなければなりません。

かなり難しいことですが。。。

私が思う読者視点の記事の書き方をあなたに共有したいと
思います。参考になればなと思います。

読者の検索の意図を考える

読者の検索の意図を考えるとは、読者が検索エンジンで
検索するキーワードは何を知りたくて検索
しているのかを考えるということです。

例えば、「SEO対策 アクセス」と検索した人は
どんな意図があるでしょうか?

SEO対策をしてアクセスアップの方法を知りたいのか
SEO対策をしているのにアクセスアップしない理由を
知りたいか色々な意図があると思います。

もしかすると別の意図があるかもしれません。

なので、検索されたキーワードから意図を察する必要があります。
後ほど、検索意図に合った情報を探す方法を書きます。

検索エンジンを使って何かを検索する読者のほとんどは
おもしろい文章や感動する文章を求めているわけではありません。

知りたい情報を求めています。

検索の意図考えるということは、
自分だったら検索したキーワードでどんな情報が
知りたいかを
深く考えることとも言えます。

アフィリエイトについての情報をあなたが知りたいときに
隣にアフィリエイトに詳しい人がいれば、
わざわざ検索エンジンで検索して調べますでしょうか?

おそらく、隣の人に聞くと思います。

しかし、アフィリエイトに詳しい人がなかなか
隣にいないので、検索エンジンで調べて情報を
探しているのです。

というより、検索エンジンを使わざる負えないです。

つまり、隣に詳しい人がいない読者が抱えている悩みや疑問に
対して
的確に答えているコンテンツが読者がためになる記事
ということです。

読者の検索意図にあった情報を探す方法

自分の頭の中で検索の意図を考えることは
読者のためになる記事を作成するうえで大切です。

しかし、読者の検索意図を考えるといっても、
自分の頭で考えても限界があります。

もしかすると、あなたの考えた検索意図は
読者の意図することと違うかもしれません。

検索意図がなるべく、ずれないようにするための
方法をお伝えします。

サジェスト機能で関連キーワードを探す

サジェスト機能とは、検索エンジンで何かキーワードを
入力したときにそのキーワードと一緒に検索される
可能性が高いキーワードが自動表示されることです。

例えば、あなたがポケモンについての記事を作成するとします。

まずは、ポケモンというキーワードの検索意図を調べます。

ポケモンと検索キーワードを入力したときに
赤枠で囲っているキーワードがでてきます。

赤枠で囲っているキーワードは読者がポケモンと
一緒に検索する可能性が高いということになります。

さらに、「ポケモン go」のサジェストを追いかけてみると

以上のような結果になります。

つまり、ポケモンGOと検索する読者の意図は、

①ルギアのことが知りたい
②個体値のことについて知りたい
③色違いのゲットのことを知りたい

ということが分かります。

ここで重要なのは、サジェストを調べ読者の意図にあった
記事を書いていくことです。

サジェストに表示されるということは、それだけ検索の需要が
あるということなので、上位表示されればアクセスが見込めます。

サジェストを確認せずにあたなが思いつくキーワードで
記事作成をしても、もしかすると、読者の検索意図から
ずれている可能性があります。

ただ、検索エンジンでサジェストを探すのもなかなか
大変なことです。

そこで、サジェストを調べるおすすめの無料ツール
があります。

検索結果 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

このツールを使えば、サジェストを一気に調べることができます。

検索キーワードのところにポケモンと入力して検索します。

すると画像のような検索サジェストがでてきますので、
私たちではなかなか思いつくことのできないキーワードを
知ることができます。

Yahoo!知恵袋なども同時に検索できるので、
かなりの優れものだと思います。

是非、使ってみて下さい。

あたなが選んだキーワードで上位10サイトを徹底的に調べる

読者の検索意図を把握するには、上位表示されている
サイトを調べるのも有効な方法です。

なぜなら、上位表示されているサイトというのは、
読者の検索意図にあったサイトになっているからです。

Googleに高い評価を受けているサイトを参考にすることで
あなたが目指すべき記事の質が分かります。

先ほどの「ポケモン GO ルギア」で実際に検索します。

サジェスト検索では、ルギアのことが知りたいと
までしか分かりませんでした。

実際に検索してみると、ルギアのおすすめの技や
個体値についてやルギアの捕まえ方や
色違いについて知りたいということが分かります。

「ポケモン GO ルギア」だけではなくて
「ポケモン GO 個体値」などキーワードごとの
検索をして読者の意図を知ることが大切です。

もちろん、タイトルだけを見るのではなく
記事の中身も確認しましょう。

なぜ、このサイトが1位でこのサイトは9位なんだろうと
調べて、考えることで少しずつ上位表示のコツが
分かってくると思います。

私も記事を書くときは、上位10サイトを徹底的に調べて
まとめてから記事を書いています。

殴り書きなので字が汚いですが、このようにまとめています。

もちろん1枚だけではなく、何枚もあります。

かなり大変ですが、する価値はありますので
是非、トライしましょう。

 

最後に

私もつい最近まで、100記事書けば稼げると
思い込んでいました。

ですので、とにかく記事を量産することだけを
考えており、読者の検索する意図など全く
考えていませんでした。

自分視点で記事をたくさん書いても意味がないことに
気付かされましたね。

結局、私が何が言いたかったかというと
100記事書いても稼げるかどうかはあたな次第ということです。

読者の意図を考えて書いている人は稼げるでしょうし
読者の意図を無視して書いている人は稼げません。

アフィリエイトで稼いでいる人たちはみんな
こういった努力をしていることに気付きました。

がむしゃらに初心者が記事を書いていても勝てないわけです。

それであれば、下手なりにでも同じように真似して
やっていくしかありません。

アフィリエイトは決して簡単に稼ぐことはできません。

今、私たちにできる最大の努力をしていくことが
大切です。

是非、一緒に頑張って成果を上げましょう!

ご意見やご感想がありましたお気軽に
ご連絡下さい。

以上、しょーじ(@shojinet05)でした。