サラリーマンのままでいる限り嫌いな上司や会社に従わないとダメ

サラリーマンのままでいる限り嫌いな上司や会社に従わないとダメ

こんにちは。来月4月で社会人4年目になるしょーじ(@shojinet05)です。

タイトルは先日、上司に仕事を押し付けられたので、

少し反抗したところ言われた一言です。

私の会社は営業時間が20時です。

19時50分頃、上司が電話をかけてきたので、

電話を取ると、今から書類の作成をしてほしいとのこと。

ここまでは、嫌々ながらも承諾しましたが、

タイムカードは20時で切れと言われました。

業務時間を超えて仕事を押し付けられたので、

残業代をもらわなければやってられないと思い、

タイムカード切るなら明日やりますと反抗しました。

すると、サラリーマンである以上、上司の言うことは絶対だと

言われ、結局その日は、タイムカードを切り、22時過ぎまで

働きました。イライラしてしょうがなかったです(笑)

私たち一般社員の肩身はすごく狭い

上司の言うことを正当な理由なく、聞かない場合は

懲戒処分になるとも言われました。

一応、正当な理由をいったつもりですが、

上司の理解力が乏しいのか、まったく通じませんでした。

私たちのような一般職で下っ端の社員は

会社の言いなりです。

言葉を選ばなければ、会社の奴隷です。

それでも、私たちは生活の為に我慢して

働いています。

出世していく人は、ペコペコ頭を下げて、

ゴマを擦っている人達ばかりです。

これから、会社を担っていく私たち若い世代が

能力も信頼もない上司によって潰されていく姿を

何人も見てきました。

そんな若者世代のことを上司たちは、

「ゆとり世代」という便利な一言で終わらせてしまいます。

私もゆとり世代と言われる世代の一人です。

何回もゆとり世代と馬鹿にされました。

そんなとき、いつもおかしいのはどっちだと

言い返したくなります。

まる3年の社会人生活でまともな上司をみたことがない

私は、今の会社に勤めてまる3年が経とうとしています。

そんな3年の社会人生活でまともな上司を知りません。

ある上司は、使えない同期を辞めさせろと言ってきたり、

30万円貸してくれと言ってきたり、

訳の分からない派閥争いのために、どっちにつくか

今答えろなど、、、ここでは伝えきれません。(笑)

どこを向いて仕事をしているのかが分かりませんよね。

お客さんのために、社会貢献のために、仕事をするべきなのに

自分たちの私利私欲のために働いている人が

多いような気がします。

会社のお金でキャバクラに行ったり、ゴルフをしたり。

上司たちは、そんな生産性のないことに社会勉強だと言って

私たち下っ端は無理やり付き合わされます。

いかなければ、上司に嫌われ、会社に居づらくなってしまいます。

私も最初の頃は分からなかったので、必死についていきました。

途中で意味がないことに気付き、いかないようになって2か月後

転勤させられました。

今であれば、確実に退職していたと思いますが、当時は

社会人1年目ということで、今辞めると次の就職先が厳しいと

勝手に思い、泣く泣く受け入れました。

そこで、愛媛から香川に転勤したわけですが、

変わらず、上司はまともでありません。

大事な銀行関係の書類をシュレッダーされたり、

図面のデータを消されたりしました。

我ながら、大変な社会人生活を送っていますね。。。

そんな状況の中、今も辞めずに働いている訳ですが、

真剣にやめようと考えています。

理由としては、おそらくこのままだと今の会社は

終わってしまうということと地元の愛媛に戻りたいからです。

ただ、どこの会社に転職したとしても、期待できないのが

私の正直な気持ちです。

一応、私が勤めている会社は東証一部上場企業です。

いわゆる、大手企業と言われている会社ですら、

悲惨な状態です。

今の会社でしか働いたことがないので、井の中の蛙だと

言われそうですが、、、

会社に依存しないで生きていく

今の日本では、サラリーマンとして働くことが評価されます。

極端ですが、サラリーマンでないだけで悪だと

言われているようなもんです。

でも、サラリーマンでいることはとてもつらいです。

ブラック企業に勤めているサラリーマンの鉄道自殺が増加している件

にも書きましたが、耐え切れず自ら命を絶ってしまう人もいます。

会社に依存せず、お金を稼げるなら、別に会社勤めしなくても

いいのかなと私は思います。

実際に会社に勤めてなくても、自分の力でお金を稼いで生活

している人達はたくさんいます。

今は、幸いなことにインターネットを使えば、だれでも

お金を稼ぐチャンスがあります。

しかも、最小限のリスクで始めることができます。

サラリーマンが取り組むべき副業はブログアフィリエイト

お時間がある方はこちらの記事を読んでみて下さい。

終身雇用という言葉も消えつつある今、

サラリーマンが安定しているとは言えません。

いつ、職を失っても自分の力で生きていく力は

どちらにしても身に付けなければいけない時代だと

個人的に思います。

私は今まで、現状に不満をもっていても

我慢していれば、環境が変わり

いい方向に進むと信じていました。

しかし、決してそんなことはなく、

現状を変えたいのであれば、自分で変えるしか

ないということに気付きました。

尊敬できない上司の下で働いて自分の人生を

消耗したくないです。

自分の力でお金を稼ぐということは、

楽でもないですし、簡単でもないですが、

一生、会社の奴隷として働くことのほうが

もっとつらくしんどいことだと思います。

サラリーマン地獄から早く脱出できるように

日々、頑張っていくしかありません。

思っていることを書いていると愚痴日記のようになりましたが、

私のことを知ってもらえるきっかけになったと思います。

まだまだ書きたり足りませんが、長くなりそうなので、

この辺で終わります。

読んでくれる方が多くなりましたら、追記していきます。

本日は以上になります。

感想やコメントがございましたら、お気軽にご連絡下さい。

一つ一つ大切に読み、返信させていただきます。

以上、しょーじ(@shojinet05)でした。