ブログ記事タイトルで失敗しないために押さえておくべき基本ノウハウ

ブログ記事タイトルで失敗しないために押さえておくべき基本ノウハウ

こんにちは。しょーじ(@shojinet05)です。

あなたは今まで、思わずクリックしたくなるような

ブログ記事のタイトルを見かけたことはないでしょうか?

タイトルの付け方の参考に5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)といった大型掲示板をよく見たりするのですが、

天才的なタイトルの付け方をよく見かけます。

アフィリエイトでもブログを運営するなかで

記事の作成していきます。

なぜ、ブログ記事のタイトルを工夫する

必要があるのでしょうか?

なぜならたくさんあるブログ記事の中からあなたの

記事を見てもらうためです。

タイトルを見た読者に思わずクリックしてもらえるようにしなければいけません

広告会社のデイヴィッド・オグルヴィは

こう言いました。

一般的に、本文を読む人よりも見出しを

読む人の方が5倍ぐらい多い。

ということは、見出しで商品を売らなければ、

広告費の90%を無駄にしたことになる。

つまり、インターネットの世界では、ブログ記事の

タイトルが魅力的でないと本文すら読んでくれる人が

ほとんどいないということです。

今回の記事では、初心者の方でも魅力的なタイトルが

付けられるように意識してもらいたい基本的なことを

解説していきます。

ブログの顔であるタイトルを安易に付けてはいけない

あなたのブログ記事の中で一番重要な部分は

どこでしょうか?

それは、ブログの本文です。なぜなら本文には、

あなたの伝えたいことを書いているからです。

しかし、ウェブサイトで検索をしたときに最初に

表示されるのは、ブログ記事タイトルです。

ブログ記事タイトルが読者の気を惹かなければ、

本文すら読んでもらえません。

なので、手っ取り早くタイトルを決めてはいけません。

インパクトのないタイトルを作ってしますと

失敗してしまいます。

本文がどんなに素晴らしい内容でも、

誰も読んでくれません。

つまり、ブログ記事のタイトルは、

本文の内容よりも真剣に考える必要があるのです。

ブログ記事タイトルに何を入れるか?

ブログ記事タイトルには、あなたの想定している

ターゲットが関心をもつような言葉を入れましょう。

ターゲットにしている読者にとって

どう関係があるのか?を重点に考えます。

人間の基本的な欲求として、

①喜びが欲しいという欲求

②苦痛を避けたいという欲求

があります。

つまり、読者があなたの商品やサービスを使えば、

喜びが生まれたり、苦痛から解放できる

ということをタイトルで伝えることが重要になります。

あなたの商品やサービスが読者のニーズを満たすか、

または、読者の抱えている問題を解決するかを、

タイトルを見て分かるようにします。

例えば、ダイエットを考えている人が次のような

ブログ記事タイトルを見るとどうでしょうか?

「6週間で誰もが羨ましがる身体にするダイエット方法」

おそらく、ダイエットがなかなか続かない人にとっては気になって

思わず、クリックしてしまうと思います。

コツはターゲットとなる読者に続きを読ませたい

思わせることです。

続きが読みたくなるようなタイトルの付け方

思わず、読者が続きを読みたくなるような

記事タイトルを誰もが簡単に作ることはできません。

魅力的な記事タイトルを付けるための2つ基本計がありますので、参考にしてみて下さい。

①命令文・勧誘文を使う

命令文や勧誘文で書くと、読者は何かするように

指示されたか、誘導された気持ちになります。

例えば、改善しよう・遊ぼうなどの行動を促す動詞で

始めると、読者は行動するのは自分だと思います。

例えば、「改善しよう」という動詞を使えば、

何を改善するのか?という疑問が生まれます。

その答えが日々の食生活であれば、記事タイトルは

「改善しよう!あなたの日々の食生活を」となります。

②タイトルで広告宣伝をしない

私たちは毎日、テレビ・看板・インターネットなど、

どこを見ても広告を目にします。

私たちは平均すると一日5000件ほどの広告を

目にしていると言われています。

人は広告に触れすぎており、無意識的に広告を

嫌うようになっています。

それにもかかわらず、アフィリエイトリンクを

たくさん貼っていたり広告を全ページの貼っていたりと読者に嫌われるブログを作っています。

広告が見たくてインターネットを

見に来ている人はいません

読者は情報を求めてインターネットを利用しています。

ですので、ブログ記事タイトルにあからさまに

宣伝をしてはいけません。

例えば、DVDプレーヤーを買いたい人がいるとします。

そこで、「今なら10%お得にDVDプレーヤーが

購入できます」というタイトルと

「以下に挙げる5つの基準を満たさないDVDプレーヤーは買ってはいけない」というタイトルを

見つけたとします。どちらを読みたくなるでしょうか?

答えは歴然ですよね。

DVDプレーヤーを買いたい人は最初から10%

安く買いたいと思って、インターネットで検索しているわけではありません。

自分に合うDVDプレーヤーが欲しくて、情報が欲しくてインターネットで検索しています。

つまり、インターネットでは、宣伝くさい

タイトルよりも記事っぽいタイトルの方を

好んでいるということです。

「人生を成功させる5つの方法」「こんな人はダイエットをするな」など

記事風のタイトルに興味をもつことが多いです。

コツは記事風のタイトルを付けることです。

まとめ

  • ブログ記事のタイトルは本文を書くとき以上に慎重に決めないといけない。
  • ブログ記事タイトルで宣伝をしてはいけない。
  • あくまでも記事風のタイトルにする。
  • 読者がどんなことを求めてインターネットで情報を探しているのかを考える
  • 人間の基本的な欲求は喜びを得たい欲求と苦痛から逃れたい欲求であること

以上になります。

自分本位でタイトルを決めるのではなく、

ターゲットとなる読者のことを考えて

求められるタイトルを付けることが重要になります。

 

本日は以上となります。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

意見や感想がございましたらお気軽にご連絡下さい。

以上、しょーじ(@shojinet05)でした。

 

PS

ブログ記事を効率よく書くためには、タイピングスキルの向上はかかせないと思います。

私も最初はキーボードを見ながら文字を打っていましたので、一つの記事を書くのに4時間ぐらいかかっていました。

ようやくブラインドタッチができるようになって

1時間ほど短縮できるようになりました。

コツとしては、キーボードをなるべく見ないで

打つことです。

そうすることで、キーボードの位置を

なんとなく覚えます。

まだまだ、打ち間違えが多いですが、

時間をかけて練習していけばすぐに

上達すると感じています。

私はよく、寿司打を使っています。

無料ですので、是非、タイピング練習に

使ってみて下さい。