インターネットで真面目に文章を読んでいる人はほとんどいない

インターネットで真面目に文章を読んでいる人はほとんどいない

ブログでは読者の読みやすいように細心の注意をしないといけない

こんにちは。しょーじです。

ブログ記事は、読者に読みやすいように書かなければ2、3秒でページを閉じられてしまいます。

なぜなら、文章というものは、もともと読んでもらいにくいものであるからです。

あなたは、インターネットでニュースや記事を見るときしっかり読んでいるでしょうか?

ほとんどの方が文章を読んでいません。

これは冗談ではありません。

インターネットの文章に対して、私も同じでみなさん文章を細かく読まずに、

サッと目を通すだけです。

ほとんどの方がインターネットで文書を読むときは全体をサッと読んで、

おもしろそうなところだけしか読みません。

丁寧に一文字ずつ読んでいる人はかなり少ないのではないでしょうか?

つまり、あなたがブログ記事を書く際には、サッと読み飛ばせる文章構成に

しなければならないということです。

どんなにあなたが時間をかけて、

すばらしい記事を書いたとしても読んでもらえなければ

存在しないのと同じではないでしょうか?

そのためには、読んでもらうための工夫を必ずしてください。

読みやすい記事にするための方法

いくつか、読者の読みやすい記事の書き方について紹介します。

①アイキャッチ画像を入れる

アイキャッチ画像とは、上記のような読者の目を引くような画像のことです。

読者はインターネットで、文字だけをだらだらと書いているブログ記事を見てくれません。

アイキャッチ画像を入れるだけで、文字だけのだらだらとした印象がなくなります。

しかし、画像は何でもいいわけではありません。

ブログ記事で書いているテーマや内容にあっている画像を入れて下さい。

※画像には著作権があります。無断で使うことができません。

Pixabay: 無料の写真という著作権フリー画像を扱うことができるサイトがありますので

是非、確認してみてください。

②改行を入れる・句読点を入れる

こんにちはしょーじです。今回は、サラリーマンとして頑張っても将来は安心できない理由について書いていきます。あなたは役職定年という言葉を聞いたことがあるでしょうか?20代の私からすると全く実感が湧かないですが役職定年とは一定の年齢に達したことで管理職から外れることを指しますこの役職定年を取り入れている企業はほぼ半数に達していますあなたも現在は会社勤めのサラリーマンであれば自社の人事制度は確認しておいたほうがいいでしょう

あなたがウェブサイトを開いていきなり、このような文章が出てきらどうでしょうか?

読む気が失せてしまいますよね。

なので、次の文章のように、適切に改行や句読点を入れなければなりません。

こんにちは。しょーじです。今回は、サラリーマンとして頑張っても将来は安心できない理由について書いていきます。

あなたは、役職定年という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

20代の私からすると、全く実感が湧かないですが、

役職定年とは、一定の年齢に達したことで、管理職から外れることを指します。

この役職定年を取り入れている企業は、ほぼ半数に達しています。

あなたも現在は、会社勤めのサラリーマンであれば、

自社の人事制度は確認しておいたほうがいいでしょう。

インターネットで丁寧に文章を読んでくれる人はいません。

改行や句読点がないと文章がだらだらと長くなって読みにくくなってしまいます。

適切に改行や句読点を入れることで、1文がブロック分けされ読みやすくなります。

ちょっとしたことですが、読んでもらうための工夫になります。

③専門用語を使わない

私も含めてですが、読者の方もこれぐらいは知っているだろうという考えで

ブログ記事を書いてしまいます。

しかし、その考えは完全に間違っています。

読者の方は分からないので、わざわざインターネットで検索して

あなたのブログ記事を見に来ています。

アフィリエイトで稼ぐためにはアクセスを増やすことが必要です。その対策方法にSEO対策があります。SEO対策には、ブラックハットSEOとホワイトハットSEOというのはがあります。

上の文章はどうでしょうか?

アフィリエイトの勉強をしているあなたなら分かると思いますが、

これからアフィリエイトをはじめようとしている人にとっては、

SEO?ブラックハット?となってしまいます。

読者は分からない専門用語をあなたのブログ記事で見た途端、ページを閉じてしまいます。

知らない用語を調べてから、あなたのブログにわざわざ戻ってきてくれる読者はいません。

他のページにいって調べてないと分からない未完成の記事を作成してはいけません。

手を抜かずに細く説明を入れて、一つのブログ記事で完結できるように意識し、

丁寧にブログ記事作成を行って下さい。

他にも気を付けるべき点はありますが、最初のうちはブログ記事を書くのも大変な時期だと思います。

また、色々、手を出しすぎて何から始めたら分からなくなって、

ブログ記事を書く手が止まってしまいます

まずは、ブログ記事をひたすら書くことだけを考えて、ブログ記事作成に慣れてきたら、

紹介した以外の方法も試していきましょう。

一度、公開しても何度も手直しすることは可能です。

むしろ、公開したブログ記事を手直ししなければいけません。

ブログアフィリエイトの良いところは、リアルのビジネスと違って

失敗しても大きなリスクを負わないことです。

失敗を恐れずにどんどんブログ記事を作成して、コンテンツを充実させていきましょう。

本日は以上になります。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご意見や感想がありましたらお気軽にご連絡下さい。

以上、しょーじでした。