アフィリエイトを継続するためには相当の覚悟が必要

アフィリエイトを継続するためには相当の覚悟が必要

ブログアフィリエイトは気持ちだけでは続かない

こんにちは。しょーじです。

今回は、ブログアフィリエイトを継続する難しさについて書きます。

私がブログアフィリエイトをやっているなかで、邪魔になる2つのことがあります。

1つ目は、気持ちの問題

私たちの日々の行動は、モチベーションやテンションなどの気持ちに大きく左右されます。

一人暮らしをしている人であれば共感してもらえると思いますが、

例えば、洗濯をすること。

洗濯ものがどんどんたまってきていることには気づいていますが、

やる気がでなければ、本当にしないと、どうしようもないときまで

放置してしまいますよね。

洗濯しないと着る服がないとか、追い詰められないとなかなかやろうと思いません。

めんどくさいからです。

ブログアフィリエイトも同じです。

ブログアフィリエイトも始めたころは、気持ちが入っているので、

お金を稼いでやろうとか、自由な生活を手に入れようとか

お小遣い稼ぎで始めてみようといろいろな気持ちで、モチベーションが高い状態です。

しかし、1ヶ月もすると、最初に抱いていた気持ちが薄れてしまいます。

理由は簡単です。

作業量に対して成果が全く見えないからです

ブログアフィリエイトは、何回も伝えていますが、なかなか成果がでません。

あなたのブログがgoogleに認識されるまでに時間もかかりますし、

ブログのコンテンツが充実しないと検索にもなかなか引っかかりません。

ひたすら、お客さんがきてもらえるように無心になってブログを書き続けなければなりません。

とてもつらい作業です。

あなただけではなく、人間という生き物は自分のやったことに成果が見えないと

モチベーションは落ちてしまいます。

インターネットビジネスだけではなく、リアルビジネスでも同じです。

私は、現在、住宅営業という家を売る仕事をしています。

営業以外の仕事をしている人には伝わらないかもしれませんが、

お客さん探しでポスティングや電話営業を日々行っています。

時間があれば、賃貸住宅を回ってポストにチラシを一日500枚投函したり、

一度、お店に来てくれたお客さんに対してご計画はどうですか?と電話をしたりしています。

電話やポスティングをしたからといってお客さんがお店に来てくれる確率は

ほとんど0に近いです。

営業マンとしては、お客さんをお店に呼び込むことができなければ、

ポスティングを500枚配ろうが、電話を100件掛けようが、上司からの評価は

何もしていないことと同じです。

営業マンは数字を上げてはじめて評価されます。それまでの過程をどれだけ頑張っても

数字が上がらなければ評価されません。

極端に言えば、30日のうち29日間寝ていて残りの1日で成績をあげれば評価されます。

そうなると次第に、ポスティングや電話をしても評価されないので、

モチベーションが下がってしまってやらなくなってしまいます。

やっても成果が目に見えて分からないからですね。

でも、そこでポスティングや電話営業をやめてしまってはいけません。

やめてしまうとお客さんが来てくれる可能性がほとんど0ではなくて0になってしまいます。

いつか来てくれるお客さんのために行動し続けなければなりません。

ブログアフィリエイトも同じです。

すぐに成果が出ないからといってブログ更新をやめてしまったら、一生ブログに

お客さんは訪れてくれません。

いつか、あなたのブログを見に来てくれるお客さんのためにブログを書き続けなければいけません。

しかも、インターネット人口は1憶人と言われています。

根気強く書き続けていれば、お客さんは絶対に訪れます。

ポスティングは、一日やってもせいぜい300件、電話営業も一日20件ぐらいが限界です。

そう考えるとブログを書き続けるほうが何倍も確率が高いです。

2つ目は、時間のコントロール

ブログアフィリエイトは、私たちがやっている本業の仕事とは違い、

勤務時間を決められている訳でも、やらなかったからといって

怒られることもありません。

すべて、自己管理の下でしなければなりません。

本業であれば、上司の目が気になるので、やる気がなくても

サラリーマンである以上、上司の命令は聞かないといけないので、しょうがなくやっていると思います。

時間も会社から縛られて決められているので、やらざる負えない状態です。

会社が管理してくれているから働いている状態です。

ブログアフィリエイトでは、言わば副業で、本業と比べると優先順位が

無意識のなかで低くなっています。

今日は、本業で疲れたから休もうとか、面白いテレビをしているから

それが終わってからやろうとか。

家に帰ると職場にはない誘惑がたくさんあります。

その誘惑を断ち切らないとなかなか時間の確保ができません。

改善の方法としては、スケジュール管理をしっかりし、毎日行って習慣化することです。

私の場合は、スケジュール帳に書いて毎日、23時からはブログアフィリエイトをすると

決めています。

スケジュールをきっちり立てておかないとその場その場の気持ちでするしない

となってしまいます。この時間はブログアフィリエイトをすると決めて

行動に移す努力はしなければなりません。

もし、スケジュールを立ててもできなかった場合は、どうしてできなかったのか

反省や理由を追求しましょう。

いきなり継続していくことは難しいかもしれませんが、すこしずつ

例えば、毎日ブログ更新をするのではなく、火曜と木曜と日曜はブログ更新をするなど

ゆっくり進めていくこと。ブログアフィリエイトは、継続が一番大切です。

最初は、成果も何もない状態でブログを書き続けることが、地獄のように感じますが、

慣れてくるとそうも感じなくなってくるので、とにかく無心で書き続けること

を推奨します。

本日は以上になります。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

意見や感想がありましたらお気軽にお問い合わせからメールを

送ってください。

以上、しょーじでした。

 

PS

久しぶりに妹から連絡がありました。妹は関西でパン職人をやっています。

話を聞くと1ヶ月のうちに休みは3日間しかなく、毎日夜中の2時に準備して

夕方の5時まで働いているようです。家に帰ったらまた夜中の2時から仕事が

あるので家に帰っても寝るだけです。しかもお給料は、手取りで14万。

私よりも壮絶な環境で仕事をしているんだなと。

私の妹は年齢的には大学生と同じ年齢です。大学生だったら遊びまっくているはずです。

自分で選んだ道だからしょうがないと言っていましたが、私はそんなことないと

思います。今からでも自分の人生を変えることはできます。

次のステップに移ることが怖いから現状維持という安心に甘えているのだと思います。

妹にそう言おうと思いましたが、彼女なりに目的をもって働いているので、

頑張れよと一言だけ伝えました。

ただ、妹には自由ということが一切ないので、自由を手に入れるための

行動を起こして欲しいとは強く思います。