毎日、遅くまで会社の為に働くことが当たり前になっている自分が嫌だ

毎日、遅くまで会社の為に働くことが当たり前になっている自分が嫌だ

サラリーマンには自由がないとつくづく思う

こんにちは。しょーじです。

今回は、ブログアフィリエイトからは脱線します。私のしょうもないつぶやきです。

ブログアフィリエイトには、直接関係のない記事になりますので、

ご興味のある方のみお読み下さい。

私も社会人3年目になり、もう少しで丸4年になります。

いつから会社に自分の時間のほとんどを捧げることになったのか分かりません。

分かりませんが、いつの間にか自分の時間のほとんどを捧げてしまっています。

お客さんのためだからと休みの日も休日出勤したり、残業したり。

それが、当たり前になっています。つらい。。。

つい最近あった会社での出来事

会社で新卒1年目と店長とのこんな会話を聞きました。

1年生「え!残業ってあるんですか?ないと思ってました。

プライベートを優先したいです。遊びにいくので帰ります」

店長「何言ってんの?仕事が優先に決まってるでしょ?残業しなさい」

1年目の新卒の子はしぶしぶ残業をしていました。

周りも当然だろうという雰囲気です。

当時、私もこの新卒の子、何言ってるんだろう?と思っていました。

ただ、ブログアフィリエイトという、インターネットを使って自由な生活を

している人たちの存在を知り、365日が休み。

好きな時に仕事をして稼ぐ。

そういった働き方があることを知り、当時の会話を思い出してみると

新卒1年生が言っていることのほうが正しいかったのではないのか?と

思うようになりました。

新卒の子は通常の業務時間はまじめに働いています。

そのあとの仕事は、ただの雑用をさせられるための残業です。

そんなしょうもない雑用のために自分のプライベートを犠牲にするなんて

もったいないと新卒の子は感じたんだと思います。

結局、この会話のあと、店長と上手くいかず、その新卒の子は

辞めてしまいました。

店長は、あの新卒は、ちょっとずれていて変わっている子だったと言いふらしていました。

それからみんなは、仲間外れにされないように、より一層自分の時間を

捧げるようになりました。

私にも雑用はたくさんまわってきます。雑用をしなければ上司との関係が悪化し、

干されてしまいます。そんなしょうもない上司に自分の将来が左右されるなんて

ほんと会社勤めは馬鹿らしく思えてしょうがないです。

まだ、自信はありませんが、新卒の子が合っていて、私たちが間違っている

でのはないのか?

生活の為に仕事に多くの時間を捧げ、プライベートも家族も大切な人との時間も

犠牲にして一生懸命働いています。

多くの犠牲をとっても、自分の手元に残るお給料は20万円ちょっと。

本当に割に合わない!!!

私の場合、会社の都合により今は県外で働いています。

そのせいで、大切の人と離れて暮らしています。

毎月、会いにきてくれますが、会えるのはたったの2日間です。

30日あるなかで2日間しか会えません。

仕事だからしょうがないと無理やり納得しています。

でも、ここで仕事を辞めてしまったら、次の仕事が見つかるか不安で

なかなか踏み出せない、そんなしょうもない自分もいます。

たった一度の人生なのに好きなことをして一生を過ごすことのできない

この日本の環境ってどうなんでしょう?

日本は暮らしやすいと言われているけれど、

国にガチガチに敷かれたレールの上を走らないと本当に住みにくい国なんだなと。

義務教育を卒業したら残りは定年までの間病気もケガもできずに働き続ける。

このレールの上を脱線しないように私たちは頑張っています。

気を抜いたり、病気やケガなどの外的要因ですぐにレールから落ちてしまいます。

このレールを走り切れる人が今後どれだけいるのでしょうか?

想像もできません。

私は40年間一生懸命走っても一生自由になれそうにないので、

インターネットビジネスを通じて自由になるための切符を頑張って

手に入れようと行動をしています。

今は、インターネットビジネスで誰もが自由になれるチャンスがあります。

人生、やったもん勝ちです。やった人が勝ちます。

この記事を読んで、私も頑張ろうと思ってくれる人も思ってくれない人もいます。

別にそれでいいんです。

神様はみんなに平等にチャンスを与えてくれています。

そのチャンスを掴むかどうかは私たち個人の行動次第です。

・・・と話が支離滅裂で全然まとまっていないのでこのあたりで終わります。

つまり、私が言いたかったことは、このままサラリーマン人生なんてつまらないから

さっさと自由な生活を手に入れてやろう!ブログアフィリエイトを頑張ろう!

いうことです。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご質問や感想がございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

送信前に問い合わせ内容を確認して
チェックボックスをクリックしてください。