アフィリエイトで良質な記事を書くための重要な4つのポイントとは?

アフィリエイトで良質な記事を書くための重要な4つのポイントとは?

こんにちは。しょーじです。

今回は、ブログアフィリエイトで良質な記事を

書くために、押さえておくべき4つのポイント

について書いていきます。

私のブログのようなノウハウブログではなく、

商品を提案する記事やレビュー記事を書いて

商品の購入を読者に促すブログを運営している方は、

今回の記事を是非、最後までお読み下さい。

まず、4つのポイントに入る前に

あなたに1つ質問をします。

なぜ、あなたはブログアフィリエイトで良質な記事を

書かないといけないのでしょうか?

おそらく、あなたは記事が上位表示されるための

SEO対策のためと思われたと思います。

その答えは間違っていません。

文字数も1000文字以上で多く、読者の為になる記事は、上位表示させるために

とても大切なことです。

しかし、上位表示させることがあなたの最終目的でしょうか?

あなたの最終目的は、あなたのブログから収益を

発生させることではないでしょうか?

つまり、良質な記事を書く目的は単なる

SEO対策ではなく、読者に関心を持ってもらい、

商品を買ってもらい、そしてなにより、

あなたの売り上げを伸ばすために良質な記事を

書くのです。

どうしても、最初のうちは、アクセス数ばかりが

気になり、アクセス数を増やすことばかり

考えがちです。

アクセス数を伸ばす工夫をすることは大切です。

アクセスがないと何も生まれません。

ただ、アクセス数を増やすことだけに意識が

傾いてしまい、本当に読者の為になる記事が

書けているでしょうか?

私は小手先のSEO対策を行うよりも、

読者のためになる記事を継続して書いていくことの方が大切だと思います。

あなたはどうでしょうか?

さて、ここから本題に入っていきます。

良質な記事を書くためのAIDAの原理とは

最初にお伝えしたようにブログアフィリエイトで

良質な記事を書くためには

押さえておくべき重要な4つのポイントがあります。

この4つのポイントを押さえるだけであなたの記事は

レベルアップします。

この4つのポイントとは

  1. Attention(読者の注目を集める)
  2. Interest(読者に興味を与える)
  3. Desire(商品を欲しいと思わせる)
  4. Action(読者に行動させる)

です。

この4つのポイントの頭文字を取って

AIDA(アイーダ)の原理と呼ばれています。

このAIDA(アイーダ)の原理はお客さんが商品を

購入するまでの行動を表しています。

では、ジャパネットたかたの動画を見ていきましょう。

まず、印象的な高田社長のキャラクターでテレビを

見ている視聴者の注目を集めます。(Attention)

次に水が綺麗に流れている映像や社長が天然水を

おいしそうに飲んでいる様子を映して

視聴者の興味を引きます。(Interest)

そして、おいしい天然水を毎日手軽に飲むことが

できたり、お湯をわざわざ自分で沸騰させなくても

レンタルサーバーがあれば簡単にお湯が出て時間短縮ができるなど

レンタルサーバーのメリットを説明して商品を欲しいと思わせます。(Desire)

最後に本来であれば、レンタル料がかかるところが、今、申し込むことで

90日間レンタル料が無料になるという

今でなければいけない理由を視聴者に伝え、

申し込みするようにお願いしています。(Action)

(Attention)➡(Interest)➡(Desire)➡(Action)

の流れで番組が構成されていることが分かります。

ブログアフィリエイトで商品紹介の記事を書く際も

ジャパネットたかたのテレビショッピングと

同じ流れで書いていきます。

  • Attention

ブログアフィリエイトで注目を集めることができる

部分はブログ記事のタイトル部分です。

読者はタイトルを見てそのブログを読むかどうかを

決めます。

思わずクリックしてしまうようなタイトルでなければ、どんなに良い記事を書いても意味がありません。

コツとしては、読者に読みたくてしょうがないと

思わせることです。

2ちゃんねるまとめにある記事タイトルはどれも

面白く、つい見たくなってしまうようなタイトルを

付けていますので、参考にしてみて下さい。

  • Interest

興味を引く部分は、読者がタイトルをクリックして

最初に読む第一段落の部分です。

今回の記事では、4つのポイントを説明する前に読者に質問をした部分になります。

人間は質問されると、どうしても答えたく

なりますので、その人間の心理を利用しています。

この第一段落は重要で、読者にもっと読みたいと

思わせなければ、読者は読むのをやめてしまいます。

読者に続きを読む価値があると思わすことが理想です。

読者の興味を引くことができれば、第一段落は短くても問題ありません。

コピーライティングの世界では、

今回のように質問をよく使います。

読者に問いかけることで、読者の興味をあおって

続きを読ませるためです。

  • Desire

お客さんの興味をひくことができれば

次はあなたの売りたい商品のメリットを伝えます。

読者に商品を買うことで何が可能になるのか、

何が手にはいるのかを伝えます。

ジャパネットたかたのテレビショッピングだと、

レンタルサーバーを使うことで

天然水を冷やす手間やわざわざお湯を沸かす手間を

省くことができることやおいしい天然水でミルクを

作って赤ちゃんの体にもいいミルクが作れるなど

レンタルサーバーを使うことでのメリットが伝えられています。

ここで、間違って欲しくないことは、商品の説明をするだけではいけないということです。

例えば、テレビを紹介するとします。

ほとんどの方は商品の特徴ばかりを説明します。

安心のパナソニック製で60インチ、4Kの最高画質です。

録画機能は最大30時間分というふうに。

是非、あなたに覚えてもらいたいことは、

お客さんは商品を買うときに商品の特徴を目当てに

買うわけではないということです。

メリットを目当てに商品を買うということです

このパナソニック製の4Kテレビを買うことで、

あなたは自宅にいながらまるで映画館の大スクリーンで臨場感のある映像をみているような気分になれます。

というふうにパナソニックの4Kテレビを

買うとどんなことが可能になるのかという部分に

焦点を当てて商品の紹介をしていくことを

意識してください。

あくまでも、特徴ではなくメリットを伝えることです。

メリットをしっかり伝えることで読者の商品を

買いたいという気持ちが盛り上がります。

  • Action

最後にあなたは読者に、どうしてもらいたいかしっかりと伝えなければなりません。

せっかくあなたの記事を見て商品を欲しいと

気持ちを盛り上げてもあなたのブログから商品を買ってもらわなければ意味がありません。

せっかく紹介したのにあなたのブログ記事に商品を購入するためのお申込みフォームがなければ、

読者はあなたのブログから商品を買ってくれませんし、

読者に対してとても不親切です。

ですので、最後にあなたのブログから紹介した

商品をあなたのブログから買えるように

お申込みボタンやリンクを貼ってここから

購入してくださいと書かなければいけません。

そうしないと、読者はどうしていいのか分からないので、アマゾンや楽天で同じ商品を探して

購入してしまいます。

そうならないためにも、あなたのブログ記事の

最後にお申込みリンクを貼ってそのリンクをクリックして購入してくださいと読者を誘導しないといけません。

読者に購入を促すか促さないかであなたのブログから商品を買ってくれるか買ってくれないか

大きな差が出ますので、必ず最後には読者に

呼びかけをしましょう。

 

以上が良質な記事を書くための4つのポイント

AIDA(アイーダ)の原理となります。

これからは闇雲に商品紹介の記事を書くのではなく、

4つのポイントを意識しながら

記事を書くことワンランク上の商品紹介記事になります。

最初は上手くいかないと思いますが、

AIDAの原理を意識して

ブログ記事を書いていきましょう。

 

本日は以上となります。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご意見や感想がありましたら、サイドバーにある

お問い合わせフォームからご連絡下さい。

またコメントもお待ちしておりますので、

お気軽にコメント下さい。

以上、しょーじでした。